こんにちは!龍たまこです!
今日もご訪問&応援ありがとうございます☆

現在まちまちな更新状態の当ブログですが
更新してない間もご訪問ありがとうございます!!

※現在はおひとりおひとりへの
コメントのお返事はしておりませんが
すべて読ませていただいております
ありがとうございます!

※ご質問を含むコメントへは
本文にて回答をさせていただいています

※当ブログに初めて来られた方
ぜひ、コメント欄も目を通してみてください
色んな経験をした方たちの色んな熱い気持ちがあふれています


*****************

お返事コーナー参ります!

>まみっふぃさん

「今、7ヶ月の息子を育てて、イライラしたり、辛いことも多いです。
自分が一番甘ちゃんで、わたしさえ我慢すれば、
すべて丸く収まるって思っちゃいます!

今でもそう思ってて、辛いのに、誰にも言えません。
どうやったら、たまこさんみたいに言えますかね?。・゜・(ノД`)・゜・。」


【お答え】

まず、子育てはイライラするのがあたりまえです!!!


暴言を吐かずに子育て出来る人は
菩薩か神様かとにかく人間ではないです

日本人は怒ることを悪としすぎです!!
もっと感情表現が豊かな国の人たちは喜怒哀楽を
ものすごく表現しますよね
でも、日本ではそういうのは「感情的で幼稚だ」とされてしまう

自分の感情に正直になって何がいけないんでしょうか?

我慢することがくせになると、言いたいことを言えなくなるし
自分の感情に自信が持てなくなってしまいますよね

なんでもいいので、自分の本音を捕まえる練習をするといいと思います!

外食するときとか・・・

「お金ないしなーこの日替わりランチ750円にしとくか・・
いやでも私は今何が食べたいんだ?本当はこの
パスタランチ980円が食べたいんじゃないのか?
しかし・・・お金も稼いでない主婦のわたしが980円のランチ・・
それってどうなんだ・・・」


的な葛藤ってあるあるですよね!

「わたしは今どうしたいのか」に注目してみてほしいと思います
色んな事情はとりあえずおいといて、自分の本音はなんなのか?
を探してみる練習をするといいと思います
それが、本音を伝える第一歩です!!

>☆mai子☆さん

「息苦しいな~って感覚ってどれくらいでなくなってきましたか?
加点方式にしていくと自然と治まってくるんですかね。

今年の夏に過呼吸になってから、
しばらくは息苦しい事が続いたり動悸がハンパなかったんですが
自分自身と向き合いながら 出来る事をすればいいや。
と思い生活するようになってだいぶ苦しさを感じることは減ってきたのですが、
たまーに また苦しくなりそうな感覚になって怖いんですよね。」

【お答え】

メッセージでも送らせていただきましたが

「また、ああなったらどうしよう」
「また、調子を崩して迷惑をかけたらどうしよう」


という不安が、余計に息を苦しくさせるわけです!
予期不安っていう
「起きるかもしれないけど、起きてないことを恐れる」
これは、ものすごくエネルギー消耗しますから疲れます

「また、調子悪くなってもいいや」
「迷惑かけてもいいや」
「なってから考えればいいや」

って、意識的に思ってみてください
それだけでわたしはちょっと気がラクになりました!

息苦しさは今年に入ってからもありましたが
このブログを始めてから、気が付いたら苦しくなくなりました

わたしにとっては
「表現する」ということが、息をすることと同じだったようです
普段言いたいことを我慢してしまうタイプの人は、
何か(絵とか文とか歌うとか)表現をするのもいいかもしれません


>まいまいのままさん

「私のママ友が産後鬱になりなにか手がかり?があれば…と思って。
ここ一年、私から負担にならない程度にメールするのみで
彼女からは連絡はありません。

返信をすぐに返せず申し訳ないから
メールはしないとのことでした。
とても真面目で優しい彼女、
なにか力になりたいとは思うけど負担になるのは避けたい…」


【お答え】

すごくわかります!そのママ友さんの気持ち・・

メールもらっても返せないし、電話しても元気な声が出せないから
(中森明菜みたいなウィスパーボイスしか出ない!)
関わってもらうこと自体申し訳なく感じてしまうんです
元気な自分を見せることができないから

うつの人って、自分のことがまるで
毒みたいに、闇みたいに、
関わった人まで毒に汚染してしまうような
そんな自己嫌悪でいっぱいです

たまにでも、メールをくれるのは
とてもうれしいと思いますよ!
わたしも、つらい時一緒に泣いてくれたママ友がいました
彼女にはとてもとても救われました

まいまいのままさんみたいな人だったと思います
理解者が一人でもいるのは救いです

>カンちゃんさん

「仕事に復帰するにあたって、「がんばらない=怠け」
になってしまうのではと考えてしまいます。
もちろん仕事を以前のように楽しみたいけど、
再発しないよう自分のペースで、頑張りすぎずプレッシャー、
ストレスを、かかえすぎず取り組みたいと思ってます。
どんな心持ちで復帰すればいいのでしょうか?」

【お答え】

日本人って、熱があっても点滴して仕事したり
遅くまで残業して終電のがしたり
なんか、そういうのが美談みたいに語られる風潮ありますね

どう考えても頑張りすぎだし
そんな働き方、続くわけないんですけど・・・

おそらく、頑張りすぎて、調子を崩されたのでしょうから
今まで120%の力で仕事してたところを、60%くらいで
合格ってことにしてあげてください

仕事をすること(会社で定年まで勤めるとか)
は、短距離走ではなくて、長距離走です
適当に休憩をはさみながら、ペース配分しながらいかないと
すぐに息が切れて倒れてしまいます

疲れたら休むのは当たり前の事!!!
これをよーーーく意識しておくと良いと思います
(どうしても無理ならリタイアもアリ)
(競技はほかにもあるので)

周囲の目ですが、確かに以前とは違う目を向けられるでしょう
「使えないやつ」っていう目で見る人もいるでしょう

で???

もしね、心無いことを言う人がいたら、
その人は想像力が欠如しているかわいそうな人です

だってその人もいつ、病気や障害を負うかわからないんですよ?
いつ、うつや精神疾患になるかわからないんですよ?

周りの人たちはカンちゃんさんの人生に責任とってくれません
カンちゃんさんの人生、自分で決めていいし、自分のものです

〇おまけ〇

>ももてるひーさん

似てますか?似てますか?
でもたしかに、おんなじような発言多く、驚くことあります・・

>こまにさん

いい方法があります
靴下を全部黒の同じものにするんです
そうすると、迷子になっても大丈夫です!!

>ぽんぽんさん

わ~~(笑)
もしご近所だったら身ばれですね・・・!!(笑)

>ゆみりさん
>母さんさん

心配じゃなくって信頼・・・
これ、口で言うほど簡単じゃないんですけど
でも、愛がなきゃできないことですね☆

*****************

今日の漫画です~
3コマで~す

のたり1
のたり2
のたり3

あーわかってますよ
こんなくだらない漫画描いてる暇があるなら

ちゃんとやるべきことやれってね!!!


今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ
にほんブログ村

4コマ ブログランキングへ
ランキング参加中です!!
クリックで応援お願いしますo(^▽^)o