こんにちは!龍たまこです!
きょうもご訪問&応援ありがとうございます!

ちょっとですね・・
まことくんの調子が悪いのにひきずられてました~。(´д`lll)

きょうはグッスリ寝て元気です!!

引き続きたくさんのご紹介ありがとうございます

おおた美登利さん
古宇利晴実さん
* Riko *さん
noripoquitoさん
koharuちゃんさん
モチハラメリさん
ガチャコさん

ありがとうございますーー!!
(把握している方達です!抜けがあったらごめんなさい)

晴実さんからはこんなイラストも♡
お祝い・せいみさん

ありがとうございます~~(ノ◇≦。)
最近涙腺がゆるいな…

それから、こないだお友達のあまなつさん
我が家にやってきてくださって!!

たくさんたこやき持ってきてくださって!!

恥ずかしながら…
サインを求められ…夫婦でサイン(?)描きましたYO!!

ひ~~
これ卒業文集並みに恥ずかしい…!!!

あまなつさんの記事
ちょこっと我が家の写真が載ってます(笑)
子ども達はパジャマです(笑)

あまなつさん、ありがとうございました♡

***************************

今朝驚くべきことをお友達が教えてくれました

書籍「規格外な夫婦」のことが
ダヴィンチの記事になっていると…!!!?

(え?どういうこと??)

こちらの記事↓

家族が強迫性障害になったらどうすればいい?
強迫症夫×元うつ病妻の日常


ひぇぇぇーーーー!!!
炎上フラグ立ったーーーー!!!


すごい、こうやって誰かが記事書いてくださるんですね…?
(よくわかってない発言)
ありがとうございますーーーーっ

あと、2chのニュー速にもスレ立ってるもようです…
どうしよう
大炎上の予感…

***************************

※現在はおひとりおひとりへの
コメントのお返事はしておりませんが
すべて読ませていただいております
ありがとうございます!

※ご質問を含むコメントへは
本文にて回答をさせていただいています

※当ブログに初めて来られた方
ぜひ、コメント欄も目を通してみてください
色んな経験をした方たちの色んな熱い気持ちがあふれています

※当ブログはリンクフリーです!
記事をご紹介いただいたりするのは
特に報告いただかなくても大丈夫です♪
いつもありがとうございます!!
(イラストや漫画の転用についてはご相談ください)


*****************

きょうの漫画です!!
「書籍化への道のり その3」です

初めての方はテーマを「書籍化への道のり」にして
お読みくださいませ

書籍化9
書籍化10
書籍化11
書籍化12

久々登場T社長!!
→T社長のブログ「ぼよよん社長の奥の太道」

その4へ続きます…

**************************

ではお返事コーナーです~!!

>まゆゆさん

「質問なのですが124ページ3コマ目ご両親のあたりに
白字で書いてあるのは、「たまこはこんらんしている」ですか?」

【お答え】

はい・・・
それはですね・・・

誤植
です・・・

すいません!!!
校正し切れてなかった!!!
(見つけた時冷や汗が出ました…)
(多分写植中のミスです…)


>kumaco*さん

「夫は病識がなく、それゆえ苦しんでいる状況です。
今朝も強迫モードに似たことが起こり、
喧嘩をしてダメージを受けました。

病気のことを教えてあげた方がよいのか、
それとも病気扱いしないほうがよいのか、
個人差あるとは思うのですが、どのように思われますか?」

【お答え】

病識がないというのが一番つらいですよね~
病院に行こうと言っても病人扱いするなって言われるし…
だけど、周囲は振り回される一方で本当に苦しい

本当は…
自分で気づくしかないんですよね
まことくんは、仕事が出来なくなって初めて
「ヤバい」と思って、自分で病気のことを調べてくれたのです

もし、本人が受け入れないようであれば
kumacoさんは、自分の気持ちだけははっきり言うことをお勧めします

「そんな風に大きな声出されたら怖いし悲しい」
「そんな風に睨みつけられたら怖い」


自分の感情をちゃんと教えてあげるんです
ジャッジするのでも否定するのでもなく
わたしは、悲しい、うれしい、怖い、さみしい…

これをまっすぐ言うんです
目を見てハッキリまっすぐ!!



>みえさん

「例えば、鍵をかけたかどうか不安になるならば、
鍵をかけたところを自分で写メを撮るという作業で、
強迫行為が無くなる。ということはありますか?」


【お答え】

それは、みなさん考えることなのですが
結論から言うと
強迫行為はなくなりません

写メを撮る、という行為が強迫化するんです

「本当に写真撮れたのか?」
「この写真は間違いではないか」
と、何枚も何枚も写真を撮り続けたり
データの確認を始めると思います

写真の中の情報も信じられなくなるのです

結局は
自分のことを全く信用していない
っていう状態が強迫なのです


>hirorin-worldさん

水、いいですね!!
わたしも水のように生きたい・・・!!


>さよさん

「解離」もちょっとあるかも・・・?


>tarahanakoさん

そうそう!環境因子がなにより大きいみたいです!
要素はあるけど、やっぱり一番は環境ですね
子ども達のことも気になるけど、
それでも毎日楽しく生きていこうって思います


>えこさん

コメント読んで涙出ました~~
ちょっとへこんでたとこなんで・・

甘えてるんですよね
だから一番あたりがきつくなるんですよね
こういう意見を聞けるとホッと力が抜けます
ありがとうございます


>しらたまさん

1人で強迫を抱え込むなんて…!!

うちのまことくんはそんなこと絶対無理だと思います!!
隠してるつもりが漏れ出てましたし!!
理解されづらいから、言いにくいですよね
患者さんみんな、隠したいって思うみたいです

我が家では、強迫観念に襲われてるときは
「今何が強迫してるの?」「今はね・・・」
っていう会話ができるようになって随分楽になりました
それまではわけがわからなかったので(;´▽`A``


>ケイスケさん

いつもありがとうございます!!

ほんと、お互い大変でしたよね~~…
気持ちわかっていただけて
わたしの気持ちが軽くなります


>ぷーちゃん。さん

嬉しいです!!
そういうタイミングで本を手に取っていただけて!!

どんな経験も全部無駄じゃないですよ
後から振り返って絶対に必要な経験なんですよ
大丈夫大丈夫!!


>匿名トク子♡さん

ほんのこないだなんですよ
わたし、鉄のつもりだったけど豆腐じゃん!!
って気づいたの・・・

衝撃で泣きました!!
みんな、ハートはやわらかいんです
やわらかいまま、生きていきましょう


>栗ぼうしさん

こんにゃく!!
こんにゃくもいいですね!(笑)

***************************


宝島社さまのHPで少しだけ
本の立ち読みができるようになっています!!
ぜひチェックしてみてくださいね~



Amazonのレビュー
ありがとうございます!!
書いていただけると泣いて喜びます♡


規格外な夫婦 ~強迫症夫と元うつ病妻の非日常な日常~/宝島社

¥1,080
Amazon.co.jp

帯付きはこちら↓

表紙


2/15!!
宝島社さまより発売中です!!
よろしくお願いします!!



************************

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ
にほんブログ村

4コマ ブログランキングへ
ランキング参加中です!!
クリックで応援お願いしますo(^▽^)o