こんにちは!!龍たまこです

きょうもご訪問&応援ありがとうございます(≧∇≦)

 

☆アメーバ運営局様☆

アメトピ掲載いつもありがとうございます☆

 

※現在コメ欄閉じております※

 

「たまこのうつ病体験記」はこちらから

★第一話はこちら★

 

「強迫性障害」の漫画はこちらから

「強迫性障害~発症から通院まで」

 

↓初めての方はこちらもどうぞ!!↓

★登場人物紹介★ ※H29.8月現在

 

*******************************

 

おひさしぶり~に強迫の記事書きます!!

以前、「強迫との付き合い方・旅行編」

を書きましたが、そのシリーズってわけじゃないですが

今回は「被害妄想編」です

 

全ての強迫患者さんがそうじゃないと思うのですが

うちの夫の場合、調子が悪くなると

強迫が悪化すると同時に、被害妄想が強くなります

このモードの時が非常に大変なのです

※「被害妄想モード」=我が家では「強迫モード」と呼んでいます

 

↓昔書いた強迫モードの記事↓

「強迫モード その1」

「強迫モード その2」

「強迫モード その3」

 

被害妄想が酷い時、家族はどう対処すればよいのか

失敗を繰り返しながらつかんだコツを

記事にしてみました(落書きですいません…)

では、どうぞ!!

 

昔は、このモードになってしまうと

「ヤバい!!怒らせた!!」

「はやく機嫌を直してもらわなきゃ!!」

と、必死になんとかしようとしていました

 

多分、根底に

「わたしが悪いんだから」

「わたしが怒らせたんだから」

って思いがあったんです

 

でも、必死に何とかしようとするほどに

夫の状態は悪くなり、事態は悪化するんです(涙)

家の空気は悪くなるし、わたしの胃は痛くなるばかり

 

で、何回も同じことを繰り返すうちに

わかってきたんです…

「わたしが悪いわけではなく

怒るときはなにしても怒るんだ…!!」

 

(※もちろん、明らかにわたしが悪い時もありますよ

そういうときは、悪かったことはきちんと謝ります

~については、ごめんね、という風に)

 

そこで、夫の機嫌が悪くなろうが

被害妄想が強くなろうが

火消しに走ることを一切やめました

 

そしたら、夫の状態が悪くなることが

格段に減りました

わたしの気持ちもとってもラクになりました

お互い楽になったんです

 

旦那さんの機嫌に振り回される女性は多いと思います

男の人の「チッ」っていう舌打ちひとつ

男の人が「ダンッ!!」ってテーブルをたたく音ひとつ

ものすごく、怖いものだと思います

 

「どうしたの?わたしなにか悪いことした?」

って、言ってしまうのではなく

あえて、放置するのは勇気がいりますが…

 

カサンドラ気味の女性こそ

「自分は何にも悪くない」ってことを

思い出してほしいと思います

 

カサンドラ症候群についてはこちら☆

 

 

 

すくパラさんにて

「弱メンタル夫婦の子育て」連載中☆

 

Doctors Meさんにて記事公開中!!

 

ではでは、また次回の更新でお会いしましょう~☆

 

**********************************

 

このブログが本になりました☆

 

規格外な夫婦 ~強迫症夫と元うつ病妻の非日常な日常~規格外な夫婦 ~強迫症夫と元うつ病妻の非日常な日常~

 

Amazon

 

人気のうつ病体験記に加え

強迫性障害の治療レポなどの

描き下ろしを加えた内容となっています

宝島社さまのHPで少しだけ
本の立ち読みができるようになっています


興味ある方、是非お手に取って

読んでみてくださいね~☆

************************

今日も最後までお読みいただき
ありがとうございました!



にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 強迫性障害(強迫神経症)へ
にほんブログ村

4コマ ブログランキングへ
ランキング参加中です!!
クリックで応援お願いしますo(^▽^)o